プロフィール


阿部 泰道 Yasumichi Abe

1973年 埼玉県浦和市(現さいたま市)生まれ
1997年 東京理科大学理工学部建築学科卒業
1997〜2001年 黒川紀章建築都市設計事務所
         カザフスタン都市計画他コンペ多数担当
2002年 一級建築士事務所a-scope設立
2011年 阿部泰道建築設計事務所に改名

趣  味:サッカー、フットサル

一級建築士
2006年 グッドデザイン賞
2007年 第5回 NISCイソバンドデザインコンテスト優秀賞

abe_profile.jpg

Message


私が設計する上でもっとも考慮していることはいかにコンセプトをシンプルにしていくかとということです。住宅の設計においてもそれぞれの案件によって土地形状、周辺環境、ご要望は様々です。それらの複雑な用件を丁寧に解きほぐして行くとその建物の骨格となる答えが見えてきます。それがコンセプトとなり、そこに今までの経験から得た専門家としての視点からスパイスを加えてクライアントに提案していきます。建物を作っていくにはバランス感覚が重要です。コストバランス、構造のバランス、空間のバランスetc 骨格となるコンセプトをシンプルにすることでおのずとこれらのバランスが取れてきます。私は様式には特にこだわりはありません。過去の実績から白くてモダンな雰囲気を好んで用いている印象をもたれるかも知れませんが、必ずしもそういったものを押し付けることはしません。むしろご要望に応じて様々な材料や表現を一緒に作り出して生きたいと考えています。 

黒川紀章建築都市設計事務所時代は都市計画や大規模な公共建築の設計に携わってきました。独立個人住宅の設計をメインに行っています。設計の規模、用途は変化しましたが常に大局をみながら設計を進めて行くことができるのは当時の経験が生きているのだと感じています。つまり住宅のような小規模の建物においてはディテールやクライアントの細々とした要望を逐一チェックしながら設計して行きますが大局となるシンプルなコンセプトを骨格としておくことでぶれない建築を設計することができると考えています。

HKO-01.jpg

HHO-01.jpg

HHO

HHO-02.jpg

HHO

HHO-03.jpg

HHO

HHO-04.jpg

HHO

HHO-05.jpg

HHO

HKA-01.jpg

HKA

HKA-02.jpg

HKA

HKA-03.jpg

HKA

HKA-04.jpg

HKA

HKA-05.jpg

HKA

HKO-01.jpg

HKO

HKO-02.jpg

HKO

HKO-03.jpg

HKO

HKO-04.jpg

HKO

HKO-05.jpg

HKO

玉川田園調布PJ-01.jpg

玉川田園調布PJ 

玉川田園調布PJ-02.jpg

玉川田園調布PJ 

玉川田園調布PJ-03.jpg

玉川田園調布PJ 

玉川田園調布PJ-04.jpg

玉川田園調布PJ 

玉川田園調布PJ-05.jpg

玉川田園調布PJ