プロフィール


勝田 無一 Hiroshi Okamoto

■略歴
1951年:静岡県熱海市生まれ
1974年:東洋大学工学部建築学科卒業
1983年:(有)創 設計を設立 代表。 一級建築士・管理建築士
2007年:もっと楽しくデザイン活動をしよう・・・と一念発起!!
     ART・IN・GALLERY(アート・イン・ギャラリー)を事務所1階へ併設
2008年:自分の「手」で創る造形にこだわりたい・・・クラフトマン宣言
          「銅製◆植物の器」オブジェ作家としても活動を開始

建築家・造園家として活動。多種多様の建築設計実績多数。
特に住宅については「楽しくなければ住宅じゃない!」と言う信条のもと、住むための「道具」という枠を超えて日常を楽しむ住宅設計を目指している。住宅雑誌等への作品・掲載多数。
建築設計と共に造園家として、楽しくなる「造園」「住宅の庭」を研究中。建築と庭と植物の相互を理解し、建物の内・外を総合的に設計する建築家。
ガーデナー建築家として評価を得て、「光と風と緑」をテーマに現代住宅の生活スタイルをを研究。住宅にエクステリア感覚を取り入れ、多様な生活感を演出する実例・実績を多数創出している。 
他に、土地活用研究による集合住宅・診療施設・オフィスビル店舗施設等作品多数。
作詩家・マネージメントアドバイザーとしても活動。
(日本音楽著作権協会会員)

katsuta_profile.jpg

毎日を楽しく暮らす


ガーデナー建築家だから出来る!! 庭と一緒に作る家… 

自然素材の健康住宅/内部と外部をトータル設計!そして・・・
トップガーデナーでもある建築家が造園植栽してしまう家・・・
・・・絶対お得な家づくりです!!

日々の生活にもっとグリーンを・・・・もっと楽しく・・・・
都会の中のリゾートハウスを目指しています!

建築が好きで・・・住宅が好きで・・・
庭が好きで・・・植物が好きで・・・
楽しい住宅を創りたくて・・・
一生懸命活動しています。

katsuta_images.jpg

楽しい家

tano3-3teras-yokonaga.JPG

土間テラスから東南側の庭を見る。家の「中」と「外」の空気が同化し、不思議な一体感が生まれる。「庭」を活かし庭を積極的に楽しむ生活感を演出するインナーテラスのスペースです。

大見出しを入力します。

関邸 竣工写真1 096_r1.jpg

二階の各人の個室の前には吹き抜けに面して洗面カウンターがあります。
朝の洗面は狭い洗面所より朝日に向かった吹き抜けに面したこの洗面ーナーが気持ち良いのです。

楽しい家

tano3-ima.JPG

リビングダイニングに続く掘りごたつの和室。引き込み障子を壁の内側に引き込むと、インナーテラスと一体になる。地袋下の地窓を開放すると快く風が抜ける。

楽しい家

image-2-living-telas.jpgimage-2-living-telas.jpg

広い畑に面したLDKには、大きな開口部とウッドデッキを設けました。視覚的にも空間的にも内と外がつながります。

楽しい家

terrace-soto-2.JPG

二階の子供共有スペースは、カウンターの向こうでLDKの吹き抜けとつながっています。 カウンターからは吹き抜け越しに畑を眺めることも、LDKの雰囲気を感じることもできます。

楽しい家

kato-teras-6.JPG

“光の井戸”は、住宅という生活の場所をしばし忘れさせる非日常空間です。砂しっくい仕上げの壁が、うつりゆく日の光をやわらかく受け止めます。