プロフィール


長村英紀 Hideki Nagamura

1963年   山形県酒田市生まれ  
1986年   芝浦工業大学工学部建築工学科卒業
1988年   同大学大学院修士課程卒業
1988-90年 槇総合計画事務所
1990-95年 森俊偉+ARCO建築・計画事務所
1996年   長村英紀建築計画室設立
1997-04年 東京テクニカルカレッジ建築科非常勤講師 
2002-05年 明治大学理工学部建築学科兼任講師

1999年 芝浦工業大学大宮校舎クラブハウス 設計候補者選定プロポーザル(入選)
1999年 みまさか木の家住宅設計競技(入賞)
1996年 国立国会図書館関西館建築設計競技(優秀賞)* 池田靖史 グループ

nagamura_profile.jpg

コンセプト


私達は、「依頼者と共につくり上げる」ことを設計の基本姿勢としています。
依頼主とのコラボレーションこそがよりよい建築をつくると考えているからです。
いうまでもなく設計という行為はカタログや展示場から選ぶこととは違います。
建築にはその敷地の持つコンテクストや依頼者のパーソナリティ
ライフスタイルといった固有の与条件があり、一般解は見出せないものだからです。
同じ理由から建築家が与条件を独自に判断して設計を進めても
決してよい建築にはならないでしょう。
依頼主とのディスカッションを重ねることで、建築家が無意識の内に
選択枝からはずしてしまっているような事項にも目を向けることができ
結果としてより密度の高い設計ができると考えています。
私達は犬小屋から高層ビルまで
人間の生活に関連するあらゆることを提案することを理想としています。
そのため対象を住宅に限定せず、様々な活動を通してより多角的な視点から
人間の生活(住だけではなく労働、福祉、医療その他も含めた)を
考え提案していきたいと考えています。
街並や景観、環境問題、その他様々な社会問題や生活の問題を一緒に考える中から
建築についてのよりよい回答を見い出したいと願います。

skip_skip_3.jpg

skip_skip_5.jpg

駒沢スキップ_2.jpg

skip_skip_6.jpg

skip_skip_.jpg

skip_skip_1.jpg

新町の家_2.jpg

新町の家_1.jpg

西原の家_0.jpg

新町の家_3.jpg

西原の家_3.jpg